【コラム】11月-12月の各地の旬の食材 part2


前回は11月-12月の各地の旬の食材 part1と題して東日本の各エリアの旬の食材のごくごく一部をご紹介させていただきました。


今回はその第2弾ということで、西日本編をお送りいたします。


それではいってみましょう!


●近畿


何と言っても近畿地方の冬の味覚の王様は、カニ!

前回北陸の食材としてもご紹介しましたが、同様に近畿の日本海側もズワイガニの名産地となっています。

特に京都の丹後半島にある間人港で水揚げされるブランドガニ「間人ガニ」は幻のカニともいわれ是非一度体験いただきたい一品です。

また、近年淡路島の冬の味覚のして知名度を上げている「淡路島3年とらふぐ」も、その味わい・身の締まり・歯ごたえ・旨味は格別で天然ものに引けをとりません。


●中国


「のどぐろ」といえば金沢の名産と考える方も多いかと思いますが、金沢はたしかに一大消費地ではありますが、その産地を語る上では一番に名前を挙げたいのが、島根県浜田漁港です。脂ののった極上ののどぐろはいかがでしょう?

また、山口県の下関のフグも、説明の必要のないほど全国的に有名な冬の味覚ですね。



●四国


春が旬の初ガツオはあっさりとした風味が珍重されますが、秋から冬にかけての戻りガツオは脂がのって濃厚で柔らかな味わいとトロッとした食感がお刺身にピッタリ!


●九州


高級魚、クエのことを福岡県では「アラ」といいますが、北部九州で捕れるアラは冬場がまさに旬!

高級魚だけあって簡単には手が出ない価格ですが、寒い冬に食べる「アラ鍋」をはじめとしたアラ料理は絶品。

美味を求めて全国から福岡へと足を運ぶ人も多い逸品です。

また、九州は「豊前海一粒かき」や「唐泊恵比須かき」「九十九島かき」など、ブランド牡蠣もたくさん!




以上、「各地の旬の食材 part2」と題して、西日本各地の11-12月の旬の食材のごくごく一部をご紹介いたしました。


他にも、各地方のおいしいグルメ食材は魚介のみならず、お肉も野菜もいろいろあります。

下記「旅しんだん」でグルメ旅をさがしてみては?





★行き先に迷ったら!「旅しんだん」でおすすめ旅行先をチェック! かんたん1分でご希望に合った旅行先をご提案いたします。 下記リンクより「旅しんだん」をぜひお試しください!

https://www.tabi-shindan.com/

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square