【コラム】地域ブロック割とは?4月から県民割補助対象を6つの地域に拡大!

観光庁は3月25日、都道府県が実施する観光需要喚起策「県民割」(地域観光事業支援)について、全国を6つのブロックに分け、同一の地域ブロックにある都道府県からの旅行も支援対象に追加(ブロック割)すると発表しました。



ブロック割とは、GoToトラベルの代替として都道府県が実施している観光支援策「県民割」の支援対象について、これまで自県および隣接県が対象でしたが、これを「関東や近畿」ブロックまで拡大するものです。



近畿の地域ブロックのエリアについては、


滋賀県民割

京都府民割

大阪府民割

兵庫県民割

奈良県民割

和歌山県民割


が相互に適用対象になる見込みです。



支援対象の追加には、それぞれの都道府県間の同意を前提としています。地域ブロックへの対象拡大については、今後各都道府県間との調整が整ったところから、発表されます。



また県民割の利用条件について、「ワクチン3回接種済またはPCR等の検査結果が陰性あること」が条件となります。ただし、自県民の県内旅行については、県知事の判断でワクチン2回接種済またはPCR等の検査結果を条件とすることも認められています。


詳細発表有りましたら改めて発信させていただきたいと思います。




最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square